feliz 入口正面のディスプレイは三納寛之さんの工芸菓子

feliz 入口正面のディスプレイは三納寛之さんの工芸菓子。

牡丹に加え 岩をコンパクトに手直ししていただいて鷹も帰ってきました。

お2階に展示してある間、
ある少年が何度か工芸菓子を観にきてくれていました。

落ち着いて観れる夕方を選んでお母さんと
鑑賞に来ていた少年は鷹がとても気に入っていました。

「あの鳥さんには名前があるんですか?」

改まって聞きにきた彼に

「あるかもしれないね。職人さんに聞いてみるね」
と答え…搬出の際に三納さんに話すと

「あ、鷹次郎です」

(O_O)‼︎ …た、鷹次郎‼︎

「ちなみに松は松太郎です(^-^)」

(O_O)‼︎ …ま、松太郎‼︎

しかも松が長男‼︎(笑)
おかえりなさい、鷹次郎。

言われなければお菓子でできているなんて
誰も気づかないほどの繊細さと精巧さで観る人を圧倒します。

この素晴らしい作品をお預かりできる
ご縁を賜わったことを心から幸せに想います。
今日はご夫婦揃って搬入に来ていただきました。

夫婦和合で縁起が良いです(笑)
イケメン鷹次郎に元気もらいました(^-^)
三納さん ありがとうございました。