8月食育まるくとで出逢った ”あさちゃんの甘酒”

8月食育まるくとで出逢った ”あさちゃんの甘酒”


まるくとチームのお酒担当 松山さんがご紹介がてら貴重な数本を持ってきてくれました。
大垣の酒蔵さんであること、女性の杜氏さんが手がけたとのこと、発酵のお勉強にはアンテナが敏感になる私はすっかり釘づけ(笑)
酒粕が苦手な私はお酒としての甘酒はあまり所望することはないのですが、こちらは米麹本来の優しい甘さのみを味わえるノンアルコール…飲む点滴♡ということで試飲させていただきました。
疲れた心や細胞の隅々までを優しくいたわるような柔らかな甘さで癒やされる想いでした。
造り酒屋で丁寧に仕込まれている為 生産量が限られているのですが 健康志向の波もあり人気が高くすぐなくなってしまうとのこと。
松山さんから杜氏の”あさちゃん”の人柄も伺い…お客様には申し訳ないとは想いつつ…1本よけてもらっちゃいました(笑)
まるくとの好きなところとはこういうところで、会話をしながら商品や作品のバックボーンまでを知るご縁を持てるんですね。
松山さん的には甘酒ひとつあげてもいろいろな生産者さんがみえるので 好みに合わせてご紹介したい方が浮んでくるそうです。
地元の生産者さんを知ること、生産者さんの想いを知ること、それを伝えようとされている方がみえること、まるくとのご縁でたくさんの方に伝わるといいな…と感じました。
ぜひ会話も味わいながらお買い物を楽しんでください(^-^)